子どものあれこれ

筆箱「ヨコピタ」の中身公開 荷物が多い小学生におすすめです!

小学生のランドセルが重すぎる件が問題となり、置き勉がOKという学校も増えたそうです。

おかげでランドセルに教科書が入りきらないという状況はなくなりましたが、時々「筆箱さえなければ体操着も入るのに!」「筆箱が教科書の上に置けたら……」と思うことがあります。

その願いを叶えてくれるのが、筆箱「ヨコピタ」です!

 

ヨコピタならランドセルのデッドスペースがなくなります

一般的な筆箱って、けっこう長さがあるんですが、ヨコピタは2㎝ほど短いので、ランドセルに横向きに入るんです!

単純だけれど革命的!

上の紺色の筆箱が一般的な大きさ。横向きに入りません。

ヨコピタなら、ランドセルの横幅より少し小さい大きさなので、教科書の上のデッドスペースにちょうどおさまります。

 

 

f:id:syufu-switch:20190104224742j:plain

 

何がいいかというと、

f:id:syufu-switch:20190106165246j:plain

↑ このもったいないスペースに……

f:id:syufu-switch:20190106165021j:plain

 ランドセルを広く使えることで、ちょっとした手荷物をランドセルに入れることが可能になるので、両手がフリーになって登下校の安全度が上がりますよ。

 

中身を公開 コンパクトなのに一般的な筆箱と変わらない容量

コンパクトですが、中身はしっかり入りますよ!

f:id:syufu-switch:20190104224800j:plain

 削ったばかりの鉛筆もちゃんと入ります!

名前用のマーカーを入れるスペースがあるのがいいですね。

裏面を開けるとこんな感じ。↓

f:id:syufu-switch:20190104224754j:plain

三角定規もばっちり収まります。

となると、今までの大きさの筆箱って何だったんだろう……

 

 追伸 2年9カ月経っても現役で使っています

2020年9月追記

このヨコピタ(筆箱)、小4妹は今も使用しています。

2年9カ月使用していますが、まだまだ現役ですよ!

表面が汚れてきたら、ぬらしたメラミンスポンジで軽くこするとあっという間にきれいになって気持ちがいいです^^

f:id:syufu-switch:20200911224451j:plain

右がメラミンスポンジでこすった方

 

店頭ではあまり多くの種類を見かけないので気づきませんでしたが、種類が豊富なんですね!

荷物の多い小学生お子さんに、ヨコピタがおすすめですよ^^

 

-子どものあれこれ

Copyright© 家事と家族とエトセトラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.