情報共有したいこと

内職を1年間やってみた→「在宅で隙間時間に稼げる」は本当か?

内職

最近スマホを見ていると内職(シール貼り)の広告が目に付きます。

それを見て私は「懐かしいなぁ」と思っています。

なぜなら、子どもが小さいころに内職を1年続けた経験があるからです。

そしてどれくらいの稼ぎになるのかも知っています。

今回は、「自宅で内職」の本当のところを、私の経験とお給料の話を交えて語ります。

 

なぜ内職をやることにしたのか

内職は田舎のおばさんたちの定番であり、私の母もやっていたことがあります。

ある日、母が作業をしながら「これ、まだ売られてない新商品なんだって」と言いました。

「すごい!母はまだ世の中にないものを作っているんだ(´。✪ω✪。`)」と、興奮したのを覚えています。

それ以来ずっと「いつか私もやってみたい」というあこがれがあり、近所で求人を見つけたときには即申し込みました!

私以外の方は「小さな子供がいるからパートに出れない(待機児童)」とか、「身体が弱いので仕事が限られる」「ご主人と一緒に孫へのお小遣いを稼ぐため」という方々でした。

内職にあこがれて始める方は……いないみたいです(笑)

 

内職は誰でも簡単にできるのか?作業内容は難しくないが……

内職の作業自体は難しくないので、だれにでもできる作業と言えます。

しかし、単価は数円の世界。

納期もありますし、マイペースでゆっくりというわけにもいきません。

内職を始めるうえで必要なことをあげていきますので、自分と照らし合わせてみてください。

内職をするには車が必要

内職のパターンは3つ

  1. 自宅に送られてくる→納品も宅急便で
  2. 会社の人が届けてくれる→納品も回収に来てくれる
  3. 自分で資材を取りに行く→納品も自家用車で

田舎では会社が回収しているところもありましたが、ほとんどは「自分で納品するタイプ」です。

宅急便を使っていたら儲けが出ませんからね^^i

検索したところ、1件だけ配送業者を使う仕事もありましたが、段ボールに入った商品がめっちゃ送られてくるので部屋が段ボールで埋まるみたいでした^^i

多くの内職はこの時点で、「自家用車があって、荷物を自分で受け取り可能な方」という条件が付いてしまいます。

そして、荷物を持ち運びするだけの体力も必要。

封入(封筒にパンフレットや書類を入れる)のお仕事だと、1枚は軽くても段ボールに束で入っているためどっしり重く、完成品もずっしりとした重さになります。

たとえ1箱が軽くても、たくさん運ばなければならなかったり。

交通費やガソリン代は出ないため、遠方から来られる方はいないようでした。

 

内職をするにはスペースが必要 家の中で確保できる?

納品は段ボールに入れて行うため、家じゅう段ボールだらけになることがあります。

玄関にうずたかく段ボールが積まれた日もありました。

作業場を確保できるか、完成したものを一時的における場所があるかも考えてみてください。

部屋に段ボールを置くと、結構圧迫感があるんですよ。

 

内職は器用さも必要。同じ仕事がずっとあるわけではない

「シール貼りなら簡単だからできそう」と思っても、実際は1日~数日単位で仕事が変わります。(会社によると思いますが)

せっかく慣れても次は全然違う作業、の繰り返し。

私はそれがすっごく楽しかったです!

  • コンビニ商品の箱の組み立て
  • 高級メーカーのノベルティ作成
  • 人気カフェのランチプレートの旗
  • 有名雑誌のおまけの封入
  • あのCM商品のバリ取り

などなど。

とある化粧品の箱の組み立てがめちゃくちゃ難しくて(折ってはいけないところで折れちゃう)、不良品を出すのが怖くなってその仕事から外してもらったことがありました。

カッターやニッパーを使うこともあり、器用さが求められます。

もちろん、不良品を出すと収入に響きます。

 

内職は時間が必要!マイペースではやっていられない

広告では「シール貼りの内職募集 隙間時間でらくらくお小遣い稼ぎ♡」という文字が踊りますが、実際は納期が短く、いつもせかされながらやっている感じがします。

「ヤバイ!間に合わない!」と、睡眠時間を削って間に合わせることもしばしば。

「1日2時間くらいならできるかな」という方であれば、お給料も雀の涙……

この後のお給料の話を参考に考えてみてください。

 

内職で一ヶ月いくら稼げる?私の1カ月の収入は……

一番気になる「どれくらい稼げるのか」という話。

4年前くらいなので明細を残していませんが、強烈に記憶に残っているのでわかりやすくお伝えします。

軽作業の内職でしたが、単価は1円~30円くらい。

簡単だと単価は安いですし、高いと工程が多くて時間がかかるため、一長一短。

私が最初の1カ月で稼いだお金は……

2万1千円!

会社の方に「新人で2万円はすごいよーー!」と言われてまんざらでもなかったのですが……

実はこの2万1千円、週に6日、6時間程度を1ヶ月つづけたお給料なのです。

時給1,000円のアルバイトなら14万円はもらえるのに、内職だと2万1000円。

さらにこのあと1年続けましたが、2万1千円を超えることはありませんでした……

 

内職を募集している会社では、「仕事が途切れる時期」というのもあります。

私の場合も時々そんな時期があって、「月給3600円」の月もありました。

仕事が少なくなると、「数をたくさんこなせる人」から優先的に仕事を振られていました。

 

作業内容が変わるたびに、「時給」を計算していた時期があるのですが、どの作業も時給は100円程度でしたね。

しかも、作業時間だけで計算したので、運搬している時間などは入っていません。

100円を切ることも多かったため、悲しくなって計算するのはやめました^^i

 

子育て中のママは内職を絶対にやめた方がいい!おすすめしない理由

子どもが小さいうちは育児に専念される方も多いでしょう。

その中で「お小遣いくらいは稼ぎたいな」と、内職を検討する方もいらっしゃると思います。

私も内職をしていた時は子どもが小さかったのでわかるのですが……

絶対にやめた方がいいです!

なぜなら、子どもが犠牲になる可能性があるからです。

先に述べた通り、内職は納品までの期間が短く、納期が近づくと焦ったり、「作業時間を増やさなきゃ!」となります。

そんな時に子どもがごねたり、ぐずったり、熱を出したり、ジュースをこぼしたらどうなるでしょう?

「もう!お母さん忙しいんだから!」

「お昼寝しているうちにやろうと思ってたのに、なんで寝ないの!」

怒りはいつもの倍です(笑)

それだけではありません。

作業時間を確保するために、「ちょっと忙しいからご飯1人で食べてくれる?」「DVD見てていいから、ちょっと静かにしててね」と、いつもはやらなかったことも「忙しいから」を理由にやるようになります。(私の話ですが^^i)

まじめなお母さんほど、子どもよりも納期を優先させてしまうでしょう。

それが、私が子育てママに内職をおすすめしない理由です。

 

唯一、内職をやってよかったと思ったこと

少ないけれどお給料はもらえたし、だらだらする時間も減ったし、常にどうやったら早くできるか考えていて、作業自体はとても楽しかったです。

(主人に言わせると、単純作業が楽しいなんて信じられないようですが^^i)

その他に1つだけ、よかったことがあります。

家で作業する私を見ていた長男(当時2年生)が私に言ってくれました。

「お母さんの仕事は世の中の役に立ってるんだね。ぼくもちょっとお手伝いしたいな」

めっちゃくちゃうれしかったです!!

子どもたちにも簡単な作業を手伝ってもらいました。トレーを並べたり、トレーにものを置くだけとか。

すごく助かったし、楽しかったですね。

ちゃんと子どもにお給料も払いました。

私が時給100円ですから赤字でしたけど(笑)

 

内職と同じ仕事が「パート」でもある 収入は10倍

「シール貼り 時給1000円」という求人。

これは内職ではなく、アルバイトや派遣として倉庫内などで作業をした場合の時給となります。

内職と同じ仕事内容でも、時給は10倍!

子どもを預けたり、自由な時間があるのであれば、内職よりもアルバイトや派遣としてお仕事をした方が稼げますよ!

 

私が「楽しかった内職」をやめた理由

やめるきっかけは、お察しの通りお給料が安い(単価が低すぎる)というのもありますが、決定打となったのは納品に行った時のこと。

その日は暇だったのか、受付のパートさんが早めにお昼に入ろうとしていました。

納品の時間内だったのに、たっぷり嫌味を言われたんですよね^^i

何かがぷつんと切れて、内職は終了しました。

今はもう内職をしたいとは思わないです。

なぜなら……自宅で内職以上に稼げるようになったので╰(*´︶`*)╯

今は楽しみながら趣味のハンドメイドでお小遣いを稼いでいます♪

 

まとめ

家で内職をして2万円くらいなら稼ぐことは可能です。

しかし、「1日6時間を週6で続ければ」という話です。

私は単純作業が苦にならないのと、どちらかと言えば器用な方で、「テレビを見ながら」とかではなく、結構ストイックにやっていました。

それでも2万円。

人と関わらずに済むから気が楽と思うかもしれませんが、納品したときのチェックも緊張しますし、早く仕上げなければというプレッシャーもあります。

私が検索した中には内職に関するあやしい求人は見かけませんでしたが、中には「システム料などのお金を請求されるといった悪徳なものもあるという話ですのでお気を付けください。

先日ばったり内職していた先のパートさんに会いましたが、「人が足りないのよ!今仕事してる?」と、スカウトされました^^i

もちろんお断りしました^^i

内職を検討している方にこの記事参考になれば幸いです。

 

合わせてこちらの記事もどうぞ⇒主婦が趣味のハンドメイド品をメルカリで販売した結果を報告

-情報共有したいこと

Copyright© 家事と家族とエトセトラ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.