当ブログはプロモーションを含みます

シャンプーの詰め替えが面倒!100均より「詰替えそのまま」がおすすめ

2019年8月29日

詰め替えそのまま

浴室の小物はぬめり防止や掃除のしやすさを考えて「吊るす」のが定番になりましたね。

我が家は「詰替えそのまま」という商品を使用しています。

詰め替えそのままmini

使い始めて6年になりますが、これがもう優秀すぎて!

以前は100円ショップの詰め替えボトルでしたが、これを知ったらもう戻れません!!

おすすめポイントや、お安く購入するためのポイントをお伝えします。

 

シャンプーの詰め替えをそのまま吊るすメリット4つ

商品名がストレートすぎ!

まさに詰め替え用をそのまま使用します。

ぷっくりとした部分を押すとシャンプーやリンス、ボディソープが出てきます。

一般的なポンプと違って微妙な量の調節ができるし、ビュンって飛び出すこともないので使い過ぎ防止にもなりますよ。

何といっても詰め替える必要がないので本当に楽!

この商品に出会う前は「詰め替えボトル」を使っていて、詰替え時にこぼれたり、もったいないから最後の一滴まで絞り出したり、なかなか面倒な作業でした。

当時はそれが普通だ思っていたのですが、「詰替えそのまま」を使ってから、ボトルの詰め替え作業がいかに面倒だったのかを思い知りました!

「詰め替えそのまま」なら……

  • 詰め替えないのでこぼれない
  • 吊るすので浴室掃除が楽!ボトルのぬめり掃除もなし
  • 好みの量が出せるので、ポンプのような出すぎもなし
  • 最後までしっかり使い切れて、最後はほぼ真空状態^^

シャンプーを使い切って、中身がどれくらい残っているか確認した結果……

詰め替えそのまま残量

たったこれだけ!絞り出してようやく1滴出てきました。

主婦の味方すぎる!

 

ダイソー、セリア、ニトリには「詰め替えそのままのそっくりさん」は売っていません

優秀なグッズの「そっくりさん」がよく売られている100円ショップ。

しかし本家の「詰め替えそのまま」は5つの特許を取得しているようですので、100均で真似するのは難しそうですね^^i

100円ショップには、シャンプーのボトルを吊り下げるフックがありますが、結局ボトルに詰め替える作業がありますので、詰め替えそのままとは比較になりません。

 

「詰め替えそのまま」の使い方 セット方法

①注ぎ口をカット

f:id:syufu-switch:20190829104712j:plain

こちらの詰替えシャンプーは、商品の切り口どおりでOK。

商品の注ぎ口が特殊な場合は取り付けができないので、注ぎ口と反対側の平らな方をハサミでカットし、取り付けます。

 

②ポンプを取り付け

クリップ状になっているので、注ぎ口にポンプの管を差し込んで、パチンと挟むだけ。

↓ こちらはスタンダードを取り付けたところ

f:id:syufu-switch:20190829104735j:plain

 

③ 吊るすためのホルダーは、上から挟むだけ

スタンダードは隙間にはさむだけで固定されます。

ミニはパチンと挟みます。

 

完成!……セットをするのに1分もかかりません。

f:id:syufu-switch:20190829104648j:plain

 

ラクラクecoパックにはジョイントで対応可能

以前は使えなかったラクラクecoパックも、スタンダード限定ですがジョイントの部品が開発されて使えるようになりました。

ジョイントは公式ページで販売されています。

↓ ラクラクecoパックの例

ラクラクecoパック専用ジョイント部品はこちら

 

公式では見つけられませんでしたが、ラクラクecoパック用のジョイントを最初からセットしたものも売られていました。

 

↑ この画像を見たときに、「あれ?普通のS字フック?」と思って調べてみると、シャンプーの詰め替えパックって、底の部分に穴があいているみたいですね。(ちなみに主人のスカルプDのパックには穴がありませんでした)

ここにS字フックを取り付けられるようです。

シャンプー詰め替え穴

 

さらに交換の回数を減らして楽に! シャンプーを大容量パックに変更

公式の説明によると、

ミニシリーズ・スタンダードシリーズの両方とも約5~6kgまでぶら下げ可能です。
ただし、安全を考慮して2~3kgまでを推奨いたします。

詰め替え2回分の大きめパックを買っても落ちることなく取り付けられました!

交換したシャンプーは通常の詰め替えサイズの2倍で660g。

けっこうずっしりするけれど、この3倍もいけるの??

でもあまり重いと浴室のハンガーの方が心配なのでこれくらいにしておきます^^i

大容量パックは、はさみでカットして取り付けました。

詰め替えそのまま取り付け1詰め替えそのまま取り付け2

 

シャンプーが倍の量になったので、交換の回数も半分になります。

これ、本当に楽です。回数が半分ならストレスも半減!

 

「詰め替えそのまま」にデメリットはある?私が思う2つのポイント

デメリットその①

シャンプー、リンス、ボディソープと、3つ揃えると案外お高いことでしょうか。

我が家は初めて買った詰め替えそのままは4年たっても壊れることなく使えましたので、長い目で見ると高くはないと思います。

あとは、シャンプーのパッケージがそのままなのでスタイリッシュ感少なめですかね~^^i

私はシンプルなパッケージを選んだり、裏側(文字がたくさんある方)を見せるようにして吊るしています。

……と思っていたら、なんとカバーが発売されていた!

 

デメリットその②

特にコンディショナーは固めのものを使うと1プッシュで出る量が少なくなってしまい、プッシュ回数が増えます。

以前使っていたものが少し固めで、2~3回のプッシュが面倒に感じたことがありました。

現在は粘度が少ないものを使っているので、スーッと出てきてストレスなしです^^

 

「詰め替えそのまま」スタンダードとミニの違いについて

初代はスタンダードを使用したのですが、現在ミニに変更しました。

壊れることはなかったのですが、4年8ヶ月使ったところでポンプ部分の黄ばみが気になってきて。

そこで、ちょっとお安い方(笑)のミニを購入したわけです。

 

「詰め替えそのまま」スタンダードとミニの大きさの違い

ミニとスタンダード比較

ポンプは全体で2センチくらいスタンダードが大きいですね。

フックもスタンダードの方が大きいので、取り付けたときの全長は3センチほど変わります。

 

「詰め替えそのまま」スタンダードとミニの出てくる量の違い

次に、1回押して出てくる量の違いです。

ワンプッシュで出る商

ワンプッシュで出る量は、スタンダードなら6〜7ml、ミニなら3〜4ml。

シャンプーはサラッとしているので、押したままにするとスーッと出てくるため、何度もプッシュする必要がありません。

私はショートカットですが、固めのコンディショナーを使う時はスタンダードなら1プッシュ、ミニなら2プッシュします。

 

「詰め替えそのまま」スタンダードとミニのフックの違い

フック部分の取り付け方法も少し違いが。

スタンダードは挟むところにギザギザのローラーがついていて、挟むだけで固定されます。

ミニは隙間に挟んで針でパチンと固定します。(外に針は出ないため安全です)

一旦挟むと使い切るまで外すことはないと思いますが、外すと小さな穴が開いています。

↓ ミニを固定したところ

ミニのフック

外すと小さな穴が2つ。でも端の部分なので、シャンプーがもれる心配はなし。

ミニ フックの穴

 

詰め替えそのまま ミニとスタンダードはどちらがおすすめ?

両方使ってみた感じは、プッシュする回数が少ない分、スタンダードの方が毎日使う時に楽

最初に購入する時はミニの方がお値段がお安いしコンパクト。

先ほども書いた通り、4年以上使えたので、長い目で見るとスタンダードかなぁ。

いや、ミニのお安さもやはり魅力。

どちらにしてもメリットは十分ですのでお好みでどうぞ♪

 

詰め替えそのままの類似品!?KAKUDAI(カクダイ)、GAONA(ガオナ)は同じなの?

検索すると戸惑うのが、一見同じ商品だけれど会社名や商品名が違うものが出てくること。

詰め替えそのままは「三輝」という会社ですが、「カクダイ」「GAONA」という会社も同じものを出しています。

カクダイとGAONAは同じ会社です。

ホームページに記載があります。

GAONA事業部は長年水廻りの業界を歩んできたカクダイで新しく生まれた事業部です。

カクダイの商品名は「つめかえパックそのままポンプ」

GAONAは「詰め替え用パックがそのまま使えるミニホルダーとポンプセット」

名前は違いますが同じ商品です。

では「詰め替えそのまま」はどうかというと……

「詰め替えそのまま ミニ」と同じです。

OEM(製造メーカーが他社ブランドの製品を製造すること)だと思うのですが、メーカーに尋ねたところ、同じ商品であることはわかりました。

OEMの例を挙げると、「無印良品のヘルメットは無印良品の会社が作っているわけではなく、ミドリ安全が作っている」といった感じです。

 

「詰め替えそのまま」はどこで売ってる?どこで買うのがお得?

「詰め替えそのまま」を店舗で販売しているところは少ないようです。

メーカーに確認したところ、

ミニは東急ハンズとロフトで販売されている(在庫状況による)」という回答でした。

東急ハンズは定価販売ですね。

私は3回ともネットで購入しています。

 

詰め替えそのままは種類がたくさん!最安値を探すのが難しい

現在は公式ショップができ、お値段はあまり差がないようですが……

それでも時々、価格が急に高くなることがあるので、いくつか比較検討することをおすすめします。

しかし「詰め替えそのまま」って、種類やセットがたくさんあるので、楽天やAmazonだとすごく探しにくい!

「このセットは公式の方が安い」「今日は公式以外が安い」「セールを開催すると公式よりも安い」など、お得に買おうと調べ始めると結構手間がかかります^^i

そこで私のおすすめ手順を紹介します。

 

①まずは公式サイトを訪れて、自分がどのセットがほしいのかを確認

公式サイトにて、どのセットが必要かを決めます

  • 大きさはスタンダードか、ミニか
  • 何個必要なのか(シャンプー、リンスだけ?ボディソープも?)
  • 色はどうする?色によって価格が違うこともある
  • シャワーのフックに取り付ける専用アームは必要?不要?(個人的にはシャワーフックに取り付ける部品は不用。お風呂のタオルバーで十分)

公式ページ→お風呂場の整理整頓に最適なシャンプー・ボディソープの詰め替えそのまま

 

②商品が決まったら公式サイトの販売価格をチェック

公式サイトで自分に合う商品を決めたら、その価格をメモしておきます。

記事を編集している2023年11月時点の公式の価格は、

ミニはフックとポンプのセットで1000~1257円(税込み)※カラーによる価格違い

3個セットで2800~3600円くらいです。

送料のチェックもお忘れなく!

公式は3300円以上の購入で送料無料です。


③ほしいセットを楽天やAmazonで検索し、最安値を探す

公式サイトの価格を基準にして、他の販売サイトが高いのか安いのかを判断します。

ポイントや送料なども加味しながら、最安値で購入できるといいですね!

わが家は最近、家族がみんな違うシャンプーを使いだしたため、ミニを3セット買い足しました。

楽天のセール&ハピタス(ポイントサイト)を利用して333円お安く購入できました^^

 

三輝の「詰め替えそのまま」まとめ

私の「詰め替えそのまま愛」、伝わったでしょうか?^^

「詰め替えそのまま」は、もしパーツが壊れても公式サイトでパーツ売りがあるので、すべて買い換える必要がないのもメリット。

我が家は現在ミニのホワイトを使っています♪

楽天やAmazonなどは公式よりもお安いイメージがあると思いますが、調べる時期によって大きく価格が違います。

↓ 販売店によって1000円くらい価格が変わりますので、セット内容と価格を間違わないようにチェックしてくださいね.

Copyright© 家事と家族とエトセトラ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.