災害・安全対策

防災対策や非常持ち出し袋のリストは「新しい資料」を参考に

f:id:syufu-switch:20180919194432p:plain

ンフォッ

パソコンの画面に向かって思わず吹き出してしまいました。

吹き出した理由は画面に表示された非常持ち出し袋のチェックリスト

突っ込みどころが多すぎて笑ってしまっ……いや、笑い事じゃないですね。

だって非常持ち出し袋を検索したらトップページに表示されたんですもの、このリスト。

元ネタらしきサイトを訪ねてなんとなく理由がわかりました。

ははーん、これ、20世紀の防災リストだな……四半世紀前とみた。

しかもこのリスト、関西方面の自治体や団体のホームページにも転載されているようで……

というわけで、今回はいくつかの防災品リストでみかけた「決しておすすめしない防災対策」についてです。

こんな非常持ち出し袋はいやだ

非常食として乾パンと書いてある

昔からある非常食ですが、固くて食べにくくて評判がよくないんですけど、いまだに防災品コーナーにはたくさん並んでいるし、市販の防災リュックにも必ずと言っていいほど入ってるんですね。

5年くらい賞味危険があるので、買い換える頻度が少ないという点ではいいのかもしれませんが、いざという時、乾パンをストレスなく食べれる方ってほとんどいないのではないでしょうか。

特にお子さんや高齢者の方には厳しい食品です^^i

同じ5年保存なら、お菓子の缶詰もあります。中身は普段食べているお菓子と一緒なので、乾パンより食べやすくて、災害時にちょっとした安らぎを与えてくれると思います。

今は災害用でなくても賞味期限が半年以上ある栄養補助食品もたくさんありますので、私の場合は災害用にこだわらずに選ぶようにしています。

ローソクが入っている

ライターも入っている

マッチまで入ってる……

時代は令和だというのに、ロウソクって……

なぜか防災コーナーっていつまでたっても昭和!

非常時にろうそくを燃やすのは絶対やめましょう!

シンプルに危険です。٩(๑`ȏ´๑)۶

明るさを求めるなら懐中電灯やランタンを。

キャンプなら火が必要になるのもわかるんですが、避難所に行って何かを燃やすことはまずないので、私は非常持ち出し袋に火種になるものは入れていません。

 

充電器が入っていない!

普段でもスマホが使えなくなると絶望的になりませんか?

連絡はできないし電話番号も覚えてないし……

ここは20世紀との大きな違いかもしれませんね。

特に私は強烈に方向音痴だし、電車の乗り換えも余裕で間違うし、スマホがないと本当に困ります。

充電器は電池式よりも充電式がおすすめ。

電池式は電池さえあれば何度も使えるので最強だと思っていたのですが……

私が持っている単3電池4本の充電器を試したところ、最初の2時間で元の14%から33%に。

6時間後経っても50%まで届きませんでした。

さらにスマホの充電の残りが少なすぎると充電できないこともあります。(説明書にも記載されています)

もちろんないよりはあった方がいいのですが、電池4本ではパワー不足みたいですね。

充電式なら容量が10,000mAhあればスマホが2~3回充電できるようですので、購入する時は10000mAhを最低限の目安に。

車がある方はシガーソケットから充電するカーチャージャーは絶対にあった方がいいアイテムですよ!

缶詰を持たせようとする

 

缶切りも持たせようとする

今、あんまり缶切りが必要な缶詰ってないですけどね。手でパカッと開けられるし…...

缶詰を食べるのは自由なのですが、汁気のあるものなどは避けましょう。(下水の安全確認がされていないと下水に流すこともできません)

食べた後の缶からにおいが出たり、夏場は虫問題もあるので、家の外に持ち出す食べ物は

  • 汁や残飯が出ない
  • においが少ない

ものをおすすめします。

 

カップ麺も入ってる

ダメとは言いませんが、

  • 汁を全部飲み切る若い胃袋
  • 音やにおいで周りの視線が痛くても平気という鋼のメンタル

を持ち合わせている方はどうぞ……

 

レトルトカレーをたべさせようとする

非常食と言えばレトルトカレーって、もう日本人に刷り込まれてる感がありますね^^

市販の防災セットにも入っていることが多いです。

非常食を準備していることは素晴らしいです!

……が、状況を想像してみてください。

避難所では、すぐに炊き出しが行われるわけではありません。

避難所によっては物資が届かないこともあります。

周りがそんな状況でカレーを食べる勇気は……私にはありません。

そんなこともあって、 私の非常持ち出し袋のの食べ物は栄養補助食品やおやつを入れている程度です。

(在宅避難ができる場合は1週間以上食べ物に困らないように備蓄をしています)

非常持ち出し袋にご飯も入れたい場合は、アルファ化米や長期保存パンなどがよく売られていますが、購入の際には必ず味見をしてみてくださいね!

いざという時に我慢をしながら食べるようなレベルの非常食ではなく、おいしく食べられるものを準備しましょう!

お家での備蓄に関してはこちらの記事をどうぞ ↓

最低限そろえたい防災グッズ&備蓄おすすめ27選(自宅編) - 防災グッズと非常食を備えるママのブログ

災害時の非常食 ポリ袋でご飯を炊こう!失敗しないコツ教えます! - 防災グッズと非常食を備えるママのブログ

 

まとめ

参考にしたリスト自体が古いと、いらないものまで準備したり、必要なものが入っていなかったりします。

必要なものは人それぞれですので、市販の非常持ち出し袋を持っている方も中身の見直しをした方がいいかもしれません。

みなさんの非常持ち出し袋の中身、賞味期限切れなどはありませんか?

ぜひ一度、「新しい防災リュックのリスト」を参考に、見直しをしてみませんか?

 

防災ブログ、やってます⇒防災グッズと非常食を備えるママのブログ

-災害・安全対策

Copyright© 家事と家族とエトセトラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.