当ブログはプロモーションを含みます

口コミ 宅配買取で絶対にやらない方がいいこととは?

2024年4月7日

着物宅配買取やってみた

 

実際に着物と貴金属の宅配買取を申し込みました。

結果……驚くことが起こりました。

もちろんすべての買取業者がそうとは言いませんが……経験をもとに「これだけはやらないで!」ということをお伝えします。

 

宅配買取にアクセサリーと昭和・平成の着物を出してみた

実家の着物の整理をし、残った着物はリメイクするつもりでいたのですが、段ボール5つ分もあるため多すぎる……

そこで、リメイクしにくい生地や帯などは宅配買取にお願いすることにしました。

この時はあまり深く考えておらず、「値段がつかなかったらそのまま引き取ってもらおう」くらいの考えでいました。

宅配買取は送料無料で送れるところがほとんどで、申し込めば段ボールや伝票のキットも無料です。

  • 店舗に行かなくてもいい
  • 宅配便が家に集荷にきてくれる
  • 会話の必要がないので気が楽
  • 誰にも知られずにできる(←店舗に行くことに抵抗がある方は多いのでは?)

と、メリットも多くかなり気軽にできます。

私が今回申し込んだところは着物専門でなかったため、着物の他にも実家にあった謎の貴金属などを入れて送りました。

※ 査定をするために送るのは無料なのですが、査定後に「売るのはやっぱりやめよう」という場合には「返却は着払い(本人負担)」というところが多いので、よく考えて送るようにしましょう。

 

指輪と着物の宅配買取の査定金額 ガッカリを通り越してびっくり

送ったもの

  • 着物(シミよごれ無し、25年前に購入し、1度着用)
  • 着物(昭和のものを数点、シミよごれなし)
  • 長襦袢(未使用、シミよごれなし、証紙つき)
  • 帯 4点(昭和のもの)
  • 着物用小物(未使用のセット)
  • 貴金属3点

1週間ほど待ってメールで届いた査定金額は……

さ、

さ、

30円!!

金額がついたのは着物用の小物セットだけ。

期待はしていなかったものの、金額を目の当たりにすると驚きというか、笑いというか、むなしさというか、なんとも言えない気持ちになりました。

家にあっても使わないし、そのまま引き取ってもらえば処分の手間も省けますが、「もしかするとリサイクルショップに出した方がよかったのでは?」と思い、着払いで返却をお願いしました。

返却の着払いの金額は2000円ほどでした。

「先に指輪だけでも近所で査定してもらえばよかった」と反省……

 

返送してもらった商品をリサイクルショップに持ち込んだ結果 驚きの金額に

なぜ2000円をかけて返却してもらったかというと、指輪の存在が気になっていたからです。

確か指輪には18kって書いてあったはずで、それが本物なら金額はつくはず……

ということで、近所の大手リサイクルショップへ。

持ち込んだのは宅配買取に出したものと全く同じです。

宅配買取では30円でしたが、さて、買取金額はいくらになったと思いますか?

答えは……

さ、

さ、

38260円です!

3千じゃないですよ。3万です。

指輪が1点で37540円でしたので、その他の合計が720円ですね。

やはり18金だったようです。あぶない、あぶない。

着物も、お店の方は「お安いですが……」と恐縮されていましたが、帯が50円、着物は20円、100円、200円と、お値段がついてありがたかったです。

買取レシート1 買取レシート2

【後日談】

私が買い取ってもらった帯が店頭にて販売されていました^^

980~1280円程度のお値段でした。1本だけなかったので、もしかして売れた!?

 

金は売る日の相場によって違うのですが、お店によってもかなり違うみたいですね。

店長さんは「うちは競合の調査もしているので、この辺では一番高いレベルだと思います。逆に最初はすごく低い金額を提示して安く買い取るところもあるんですよ。」と言っていました。

たまたま持ち込んだ大手のリサイクルショップでしたが、店員さんの感じも本当によくて、その後も家電を持ち込んだり、時々お世話になっています。

 

今、一つ思い出しました……

数年前、当時CMでよく見かけたブランド品買取に宅配買取をお願いしたことを……

金のネックレスを含めた貴金属を数点入れたのですが、当時の私は無知の極み。

買い取り査定の「4万円」に浮かれ、二つ返事ですぐに振り込んでもらいましたが、今考えると指輪でさえ3万7千円だったのだから、あの太いネックレスは本当なら8万円の価値はあったのかも……(金の相場は今ほどではなかったですが)

貴金属なら簡単に持ち運べますし、買取店舗も多く見かけるようになったので、最低でも2店舗で査定をしてもらった方がいいですね。

 

1点だけ断られたものは他店で100円で買い取ってもらえた

リサイクルショップで1点だけ「うちに取り扱いがないので、値段が付きません」と言われたものがありました。

宝石なのかイミテーションなのかわからないものがついたカフスボタンです。

たまたま通りかかった買取店に入ってみると、イミテーションだったようですが「せっかく来ていただいたので……」と100円で買い取ってもらえました。

おまけに、何かの景品として置いてあったティッシュも頂きました(笑)

今後お客さんになってもらうためのサービスであったと思いますが、気持ちのよい対応で好感が持てました。

「人は何かをしてもらうとお返しをしたくなる」という心理があり、これを「返報性の法則」と言うのですが、まさにそれで、次に何かアクセサリーを売る際にはまずこちらにお願いしようと考えています。

我ながら単純です。

 

宅配買取の注意点 絶対にやらない方がいいこと

宅配買取の際に「自動承認サービス」が選択できる場合があります。

宅配買取のイメージは、「査定金額が出る⇒納得すれば金額が振り込まれる」だと思いますが、自動承認サービスは「査定額をお知らせすることなく、連絡なしに口座にお金が振り込まれる」というものです。

個人的には「査定額に不満でも勝手に振り込まれるの?それなら自動承認サービスを選ぶ人はいないのでは?」と思います。

しかし、一見メリットがなさそうでも

  • 確認作業が面倒だから
  • 1円でもいいから早く処分してしまいたい

という理由から、「箱に詰めて送れば完了」という手軽さで利用する方もいるようです。

もし私が自動承認サービスを利用していたら……

本来3万8千円の価値があったものが、30円にしかなりませんでした。

宅配買取で絶対にやらない方がいいこと。それは「自動承認サービスの利用」です。

必ず査定金額をチェックして納得してから買取を決定するようにしてくださいね。

 

着物の宅配買取のポイント・注意点まとめ

①自動承認サービスを利用しない

もし査定に納得できなくても、このサービスを選択することで金額は決定します。

決定した時点で返却してもらうことはできなくなりますので、「1円でもいいからとにかく処分したい」という方以外は利用しないことをおすすめします。

 

②査定が高くなければ売らないという方にはあまり向いていない

先に書いた通り、大半の宅配買取では「査定額に納得いただけない場合、返却の送料はお客様負担」となっています。

着物の買取をしているところはほとんどがそうです。

査定額が思うような額でなかった時、返送料を支払って返却をしてもらうかどうかというのは悩ましいところだと思います。

貴金属なら「返送料も無料」の宅配買取を利用するか、または持ち運びが簡単なので、実店舗(できれば2店舗以上)で査定してもらうのがおすすめです。

 

③宅配買取サービスの内容は細かく確認しておくこと

買取業者によって細かくルールが違いますので、「思ってたのと違う!」とならないように説明はよく読みましょう。

例えば……

  • 返却の場合はすべて返却(1点だけ買い取って残りは返却といったことができない)
  • 輸送中の破損は一切保証しない
  • 着物のたとう紙(着物をの包装をする紙製のカバー)は処分します
  • 汚れた着物は買い取らない、喪服・ウール着物は買い取らないといったルールがある
  • 返送は1箱無料、2箱目からはお客様負担
  • 買取できない場合(値段がつかないなど)は着払いで返送
  • 査定金額が3000円を超えたら送料無料

これは各買取業者のホームページに書いてあったことです。

小さな文字で書かれていることもあるため、気を付けて見るようにしてくださいね。

 

私の利用した1社だけの口コミですので、他の買取業者を選べばまた違ったのかもしれません。

「金額はともあれ、とにかく早く売ってしまいたい!」という方であれば、負担が少なくおすすめです。

「なるべく高く売りたい」という方は、返送料などを考えるとあまり向いていません。

私はある程度着物の買い取り金額や金が高くなっていることを知っていたため「返却」を選びました。

宅配買取は手軽ですが、何の知識もなければ「そんなもんかな」と30円で終わっていました。

売る前に少し調べるだけでも結果は違ってくると思います。

トラブルもゼロではありませんので、宅配買取を考える際は、ぜひ上の3つを参考にして検討してみてくださいね。

 

Copyright© 家事と家族とエトセトラ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.